ご無沙汰ぶりの金縛り

昨日の朝、久しぶりに金縛りを喰らいました。

多分10年くらい振りじゃないかと。

 

前日に一過性ナントカカントカの記事を見たから、多分その影響だと思われる。

 

朝、いつものように姉がドアを開けて起こしに来て、返事をしたところまではいつも通りだった。

数分間二度寝をして、次に目を覚ました時には左目が半分だけ開いて(上半分が暗かった)部屋の景色が見えた。

右半身が完全に動かなかったので、ああ、本当に半身不随になってしまったのだと思った。これはまずいなぁと思って、隣の部屋に居るはずの姉に向けて「おーーーい」と声をかけてみたけれど、反応はなかった。あとで考えると、多分声は出てなかったんだと思う。

だんだん寝惚けていた意識がはっきりしてきて、よく考えたら左半身も動かないことに気づき、あれ?やっべぇな ってなってからようやく金縛りなんだと思い至った。

 

...とまあそんな経緯でした。

少ししたらちゃんと全身動くようになったから良かった。右目もちゃんと開いて、声も出るようになった。

 

金縛りは過眠症の方の発作。

多分色々と、自分が思っているよりも負荷が掛かってるんだろうなぁと思う。

 

右手足の脱力が頻繁に起こっていることで、少なからず死ぬ恐怖というのはすこし強くなっているのがわかる。

死ぬ時って、たぶん、本当に何も無くなるんだと思う。たぶん。

 

考えると現実になるから、流石にそれは洒落にならんので、なるべく考えないようにします!生きる!

 

(なんかフラグっぽくてやだ!)

続・不調続き

右手右脚の脱力。

 

姉がぐぐってくれた限りだと「一過性脳虚血発作」というのに症状が似ている気がする。

 

脳梗塞の前兆発作だそうな。

おう。

そりゃまた。

 

骨髄線維症の検査中も血栓リスクが高いので危険というお話はされていたのだけれど、今実際に起こっていると考えると流石に少し怖さが勝つなあ。

今眠って、眠ってる間に大事に至ったらどうしようかっていう恐怖。

約束の途中になっている事がみっつもあるのに。

 

とにかく、明日朝無事起きれるよう祈っておく。

不調続き

右手右脚に脱力が起こる。

今日で四日連続。

 

去年からちょこちょこ起きていて、最初は肩こりが酷すぎて起きているんだと思っていたのだけれど、いまは何が原因なのか分からない。

血液の病気の方から来てるのかと思いきや、主治医の先生曰くそうでもないらしい。ちなみに高血圧も関係ないらしい。

 

また別の病気に掛かってないか、それが心配です。

なんなんやろうなー。

患者会とか。

f:id:lampblack:20170221001503p:image

 ※画像に特に意味は無いです。

 

骨髄線維症の確定診断がつく前、年末年始で入院してた時からちょっと考えていることには、

患者会に入ろうか、どうしようかということ。

 

純粋に内容に興味があるのと、患者じゃないと入れないのだから、変な言い方になるけれども折角だから入っておいても良いんじゃないかと。健康な人には入れないから。

 

若年で発症したがん患者さんの会を見つけたので、もうちょっと調べてみようかしらと。

 

母親に相談したら、

「それで却って気が滅入るかもしれない」

ということを懸念していた。

 

まあ、たしかに。

うーん、どうしよかな...。

朝眠くて

眠くて眠くて起きられなかったので、職場に遅れます連絡して二度寝したらこんな時間(11:15)

 

昨日採血で血を抜かれたからか、病院で3階まで階段で二往復したからか...

 

いや、採血は多分関係ないけど