読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絵描き。

副業と言える程でもないけれど個人で絵を描いているので、イベントに呼んでもらって参加してきました。 なんか、絵を描いてる時やイベントに出てる瞬間って、病気のことをある程度忘れていられるんだなぁと。 そういうのって、あるのと無いのでは多分結構大…

過眠症のこと。

前回、骨髄線維症のことを書いたので折角だからもういっこのほうも。 ナルコレプシーの診断を受けたのは約10年前、23歳の頃でした。 元々学生時代から授業中の居眠りが多く(各先生方ごめんなさい)、社会人になってからも帰宅時の運転中に眠くなることが増え…

ふたつの病の相性の悪さ

骨髄線維症と診断されてから、頗る家族(特に両親)が私に対して甘くなりましたが、そのせいで休日朝もそこそこの時間に起こされる羽目に。 抗癌剤を朝飲まないといけないので。 ナルコレプシーの方が歴は長いので、「休みの日は起こされずに昼まで寝る」とい…

右手脚の脱力についてだがね

そういえば右手脚の脱力、昨日の診察で「夕方から夜に掛けて起こることが多いです」と先生に言ったら、「疲れた時に起きる感じなんかなぁ?」とのこと。 うっへェ。 今めっちゃ仕事でストレスかかってる。そのせいか!最近ほぼ毎日脱力起こってるの!!寝て…

やめときゃいいのに調べるから

うはははは。 日本での原発性骨髄線維症の発症率はおよそ100万人に1人だそうで、 男女比は2:1だそうで、 40歳未満の症例は極めて稀だそうで。 どんだけレアケースやねんと。 ※確定診断は33歳のとき。 ちなみに、日本でのナルコレプシーの発症率は潜在的なの…

運転NGになりました

手脚の脱力の原因が分からないので、ひとまず金縛りにもあったことだし過眠症の方の診察を急遽入れてもらってきました。 ナルコレプシーの発作として「情動脱力発作」というのがありまして、笑うとガクンと力が抜けるって事があるんですが(私は高校生の頃に…

ご無沙汰ぶりの金縛り

昨日の朝、久しぶりに金縛りを喰らいました。 多分10年くらい振りじゃないかと。 前日に一過性ナントカカントカの記事を見たから、多分その影響だと思われる。 朝、いつものように姉がドアを開けて起こしに来て、返事をしたところまではいつも通りだった。 …