そもそも友達は多くない

続、婚活的なやつ

f:id:lampblack:20180115220428j:image

厳密に言うと、両方話せる友達は3人ほどいるんだけれど、こぞって忙しい子達だから中々話せないんですよね。。。

 

でもこれ多分、女性の意見聞くより男性側の意見を聞いた方が参考になりそう。...となると心当たりは一人しかいない...しかも県外なうえ彼も多忙だ...。

 

∞----------------------∞

という訳で〜。言える相手がいないので愚痴がてらここに書いておこうと思います。

 

難病だってことは既に事実としてある訳なので、なんというか、「結婚してください」=「私のために今後苦労してください」って事になるなぁと。途中で病気が発覚する事とは訳が違う。

難病患者が結婚してはいけないなんて事はないと思うのだけれど、お互いの苦労が確定するのは明らかなので、相手の人生を巻き込んで良いものなのかなと。とても罪深いことのように思えてしまう今日この頃。

だから、もし結婚できるとするならば、相手の幸福のために健康な方以上に頑張らないといけないんだな〜と、思うわけでした。

 

んー。やっぱり男性側の見解はちょっと聞きたいな。

現在治療法のない難病患者と付き合って、未来の苦労を承知の上で結婚することが出来るのかどうか。完治できる少ない可能性に賭ける事が出来るのかどうか(治療に際して男性側のお金の負担はないものとする)

もしこの記事をご覧くださってる男性の方、良ければご意見頂けますと幸いです!