7月の診察。

f:id:lampblack:20180730161033j:image

大きな変化なく。

 

最近めっちゃ身体が重い日が多いので大丈夫かなって思ってたんですが、数値的には大丈夫みたいです。

夏だからっていうのもあるかもね、との事。

あとは水分をちゃんと取ってね、と。

 

数値に問題ないならとりあえずは安心。

 

しかし今回、仕事の勤務を減らしてもらったことで保険から外れ、新しい保険の手続き中で保険証が手元になかったので診察も処方も実費でした。

大丈夫な金額じゃなかった(保険適用すごい)

暑さに弱い族

いやーー...

あっついですね。

 

本日は朝からいつも通り準備して「さぁ今から仕事行くぞ!」という時になんか上半身だけがものすごく軽くなる感覚になりまして。

仕事お休みしました。

ちゃんと化粧もしたのに速攻落として布団に逆戻り。なんとういか...なんだこのやるせない...。

 

じんわり血の気が引く感じで、だるさというよりはほんと上半身が軽くて力が入らない感じ。自己判断ですが貧血なのかなぁと。午前中はわりとずっとふわふわしてました。

 

今年やっばいくらい暑いので熱中症血栓を心配している所なんですが、貧血まで加わるとちょっと大変ですね。。。

 

とりあえず、

水を飲む!

ご飯をちゃんと食べる!

塩分ミネラルとる!

ちゃんと寝る!

をスローガンに掲げて夏場を乗り切ります!

うん、これ普通の熱中症対策やな!!

 

 

そういえばハイドレアの副作用で「色素沈着」がありますが、元々色黒気味なのもあって冬場でも日に焼けると真っ黒になっちゃうんですよね。。。年齢的にシミが怖いので、去年からマメに日傘差すようにしてますが、今年は一段と日差しも紫外線もきつそうだ〜やだ〜。

 

天災

今回の大雨の影響で被害に遭われた方、またそのご家族の皆様へお見舞い申し上げます。これ以上に辛い事が起きないよう心より祈っています。1日も早く、日常の暮らしに戻れますように。

 

 

自分のことを書いて申し訳ないですが、避難報道を見ていて思ったのが、自分が避難する側ならまず1番に薬と水は持たないといけないなぁということでした。

お年寄りや病人の方は優先的に保護対象と言われていたので、私は薬を持たないだけで優先してもらう側になってしまうのだなぁと。周りは困っている人ばかりなのにそれは申し訳がない。

もしくは、薬が飲めない状態で救助を待って数日間過ごさないといけないかもしれない。

 

そんなわけで、いざと言う時や緊急時に薬はすぐ持ち出せる状態にしておくべきだなと言うのが今回の学びでした。

普段の鞄にある程度ストックを持っておいた方がいいのかもしれない。日数分しかお薬を処方してもらってないので、先生に相談して余分を頂けるように打診してみようか。

 

でも、避難時にちょうどお薬が切れたら元も子もないですね。うーん...。

続々々・妖怪オフトン

29日に思いっきりお腹をやられまして、固形物を少しでも口にすると自動的にお腹が下るという現象が丸一日続いてました。一体どういう仕組みなのか。ウイルスの成せる技か...。

 

微熱は30日朝までで何とか治まりましたが、腹痛は7月2日朝の時点で違和感が残ってたので再度病院へ行きお薬だけ貰ってきました。

病院では必ず熱を計られますが、初めておでこで計られました。あれ凄いですね。

看「熱は?」

餅「あ、もう平熱まで下がりました」

看「はーい。じゃあおでこで計るね〜」

      ピピッ

看「37.0℃やね〜」

 

........んっ?

あれっ??

 

帰宅して再度脇で計測。

37.0℃。

 

あれえ??

 

間違いかなと思ってもう1回脇で計測。

37.3℃。

 

いやいやいや(笑)

 

 

...という訳で、何故か風邪ぶり返したかも知れません。お昼すぎにしつこくもう1回計ってみても37.0℃でした。

解熱剤飲んだからとりあえず21:00時点で平熱まで下がってましたが、明日の朝まで様子見。

 

本当は今日から仕事行くつもりだったので、土曜日の夕方に軽く45分位外歩いたのが駄目だったのか...。

 

流石にこの長引きっぷり、少し凹んでいる。

続々・妖怪オフトン

妖怪オフトンはずっと寝てるので暇なんです...

 

27日、病院へ行ってきたところ、どうやらこの所の体調不良はウイルスによるものらしく(喉鼻に症状が出てないので具体的に風邪とは言われなかった)お薬を頂いて、仕事は今週いっぱいお休みさせて頂くことになりました。

 

ウイルス性とは言われましたが、なんだか日毎に違う症状が出ております。

日曜は睡魔、月曜は倦怠感、火曜は消化不良と発熱、水曜は続発熱と腰痛、木曜は微熱と腹痛、、、さぁ明日金曜は何が来るかな!!

今のところ鼻か喉が有力。

 

というか解熱剤(カロナール)を処方して頂いたんですが、お薬が切れた頃にしっかり微熱があがるので(´・ω・`)ってなってます。流石ウイルス性、なかなか治らない。今のところ、平熱の36.3℃から37.5℃までを行ったり来たりしてる感じ。

このまま行くと来週まで長引きそうで...お給料...

 

このように妖怪オフトンは得てして貧乏なのです(働かずに寝てるから...)

「きょうの健康」でナルコレプシーやるそうです@NHK

http://www4.nhk.or.jp/kyonokenko/

今日です今日。

 

きょうの健康」でナルコレプシー(過眠症)の特集をして頂いてるそうで!たまたま今朝新聞のラテ欄で見つけて知りました。やったー。

 

ナルコレプシーといえば。Wikipediaの情報ですが(https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ナルコレプシー)、作家の色川武大さんの記事があるんですが、漫画の「哲也」の主人公のモデルになった方だそうで、作中にもナルコレプシーの描写が出てくるそうなので一回読んでみたいんですよね。そしていま知りましたが週刊少年マガジンで連載してたんですね...少年誌で麻雀漫画...これは時代なのかな...。私は麻雀はやりませんが(覚えたい)、2つくらい読んだ麻雀漫画はどちらも面白かったのでちょっと期待もありつつ。

 

あと、数年前にドラマの「いねむり先生」で西田敏行さんが演じられてましたね。これも機会があれば観たいなぁと思いつつそのままになってます。

 

ナルコレプシーって、名前は聞かないけど多分皆さんが思ってるよりも身近な病気のようなのでもしご興味がありましたらぜひ。今日の20:30からEテレです(ステマ感)

続・妖怪オフトン

前回の記事、身体がめっちゃだるいかつめっちゃ眠い状態で書いたのでものすごく取り留めのない文章になってますね...

 

とかいいつつ、

26日19:00頃、発熱しました。

というかむしろ今発熱してます。

 

38.0℃とはいえ、普段ほとんど熱なんか上がらない事もあってハイパーだるいです。夕飯は薬飲むためにゼリーで済ませました。夜中にお腹すきそう...。

 

線維症発症してから一年半、風邪やらインフルやらほぼかからなかったので(副作用で免疫力が低下してるから本当は風邪やら貰いやすくなってる)、久々の発熱に体調的にも気分的にも戸惑いが凄い。

 

幸い、前に処方してもらってた鎮痛剤(カロナール)に解熱作用があったので服薬。効きますように。

 

そんなわけで、この記事投稿する暇があったらちゃんと寝てなさいという話でした。さてお布団と一体化してきます。

 

季節の変わり目というか、梅雨の不安定な時期ですので、皆様もくれぐれもお身体ご自愛くださいませ。