難病患者のそこそこゆるい日常

ボヘミアン・ラプソディ観てきました。

www.foxmovies-jp.com

Bohemian Rhapsody

Bohemian Rhapsody

  • クイーン
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

冒頭からこんなこと言うと怒られそうですが、QUEENはそれほどしっかり聴いてきた訳でもなく、 パフォーマンスの映像を見ていた訳でもなかった訳ですが。

でもCMやTV番組などで耳にして覚えているQUEENの曲は凄く多くて、あとやはりフレディ・マーキュリーの存在感が印象的で、凄いバンドだったんだなぁという認識はあったので是非とも映画を観たくて元同僚を誘って行ってきました。観た人の評価もすこぶる良かったので。

※以下ネタバレ無いつもりですが、無意識にネタバレてる可能性もあるので未視聴の方はご注意を※

 

いやーーーーーー

なんというか、凄いのひとこと。

 

映画のストーリーとしては結構淡々と進むというか、実在する人物のお話だから大きく脚色も出来ないだろうしでエピソードの深掘りみたいなものは少ないのですが、でもどれも重要な事なんだろうなぁという感じ。

とにかく最後の約20分間のために作られた映画というか、それまでのストーリーあってこその最後の20分のカタルシスというか。素晴らしかった。

 

ちゃんとQUEENを知らない私でも、あぁ、フレディ・マーキュリーはこのパフォーマンスだなって思える位のものだったので、皆さんおっしゃってますが再現度が本当に凄いんだなって思います。

 

個人的には、終盤のご両親(特にお父さん)の感じがもうすごい泣きそうでした。なんだろうなぁ、気持ちが分かっちゃうようになっちゃったなぁ。映画冒頭でフレディが起き抜けに咳をしたシーンが思い出されてなおのこと。

あとはフレディがずっとチャーミングな人だった。あれだけの舞台を踏んでいながらも一人の時や親しい人の前では愉快で弱々しくて純粋な…というか、うまく文字にできませんが、抱いていたイメージと少し違っていて驚きました。今まで映像で観てた姿はすごく人間味がない超人的な印象だったので、当たり前だけど、人間だったんだなぁと。

 

都心部の方だと、観ながら声出して良い騒いで良い上映もやってるみたいですね。この手の映画だったら楽しいだろうなー!

 

見終わった後いくつかQUEENのMV観てみたけどほんとみんなめっちゃ似てる

風邪っぴき

前回の記事で100投稿目だったんですねー。

 

 

さて表題の通りどうやら風邪をひきました。

前の会社で寿退社する方の送別会に呼んでもらって、調子乗って二次会まで参加したのが悪かったのか(間違いないそれだ)

 

昨日やけに唇がガサガサするな〜とか、変な感じで腰痛があるな〜って思ってたら全部風邪の前症状じゃないか!といざ喉の痛みが爆発してから気付く。

ほんとこう...そういう分かりやすい体調不良の予兆を尽く見逃す...自分の身体に興味がなさすぎる...!こういうとこ私ほんと難病患者に向いてないなと思います。

 

昨晩は喉が痛すぎてあんまり安眠出来てないので、今日は取り敢えず布団の中で過ごします。熱はないからゆるゆると。

11月の診察。

f:id:lampblack:20181129130922j:image

しばらく数値が安定しているので特筆することも無く...

仕事のストレスが抜けて体調が大きく崩れることも減ったので、相談することも特になくでした。

 

そういえばそろそろインフルエンザの予防接種の季節ですね〜。

12月になったら打ちに行きます!

そういえばそういえば、

8月に仕事を辞めた時の記事を読み返して思い出したこと。

 

辞める前後、ストレスによって「自分の生に意味は無かったと思い続けてしまう」くらいにかなり思考が深い所まで行ってしまってたんですが、今仕事辞めて3ヶ月引きこもり生活続けているところで求職活動も一切していませんがまーーーーーーぁ綺麗さっぱりそんなマイナス思考は消えましたね!!

びっくりした!!!

自分のだめさ加減に!!!!笑

 

というか、正確に言うとそれほどの精神的ストレスを受けてたのがよくよく分かりました。

 

今ほんとまだ体調もちょこちょこ崩していて、これから次の働き口が見つかるのかも分からない状態で、結婚もしてない有様で、それでも私のやるべき事は生きることなのだと分かるので、ああ、あの辞める前の私の精神状態はやっぱりおかしかったんだと確信できたので、あのまま仕事を続けていなくて良かったと心底思います。

 

ぶっちゃけ辞めた最大の理由が「人の圧力」だったので、その某氏の事をふと思い返す度に未だに胃酸が出そうな感覚になるので相当やったんやなぁと...

 

ネガティブ思考があまりに深くなった時は、それは環境を変えるだけで驚く程にあっさりと解決することもあるんだなぁ、という教訓。

 

 

引きこもってはいますが、幸い在宅のお仕事が見つかったので一応携帯代位の収入は得ております。やっぱり家で出来る仕事は体調に合わせられるのですごく楽。もうちょっと月収入額上げたいけど失業保険の待機中なのであまり長時間在宅仕事も出来ないジレンマ。

冬が来ましたなぁ

肌の乾燥を実感すると共に冬の到来を感じるなどと...

 

昨年一年間は年がら年中副作用による全身の肌の乾燥に苛まれていましたが、今年は割と夏の間は乾燥せずに済んでました!

薬に体が慣れたのか、ちょこちょこ気をつけてクリーム塗ったりしてたのが良かったのか。

 

で、今年も肌がボロついてきています。

今は風呂上がりにビオレ塗ってるだけでしたが、上がってからも保湿しないと駄目そう。

(PCからの投稿だとAmazonさんの画像付きリンクが貼れるので調子乗って貼っちゃう。写真が見えるのがいい)
ビオレのお風呂上がりに塗れるタイプのクリーム。上がる直前の肌がびったびたの状態でも塗れるので便利、というかめちゃくちゃ楽。ベタベタしないのもありがたい。ビオレ系は昔から肌に合ってるみたいなので夏場乾燥しなかったのはこれの効果が大きいかもです。

 

乾燥対策で効果覿面なのはオイルタイプなんですけど、手のひらの汚れに対してだけはやけに神経質なタイプなのでベタベタするのがつらい。。。かといってクリームはサラサラだけどオイルよりは効果が薄い...

悩みどころです。

 

クリームタイプで自分の肌質に合うやつを探したい!

 

あっ、あと冬場使ってめちゃ良かったのがなめらかかと。

30代に入った途端びっくりするくらいかかとが割れるようになりましてね!病気一切関係なく!(加齢というもの)
ベタベタするのが難点ですがスティックタイプで手は汚れないので助かる。歩いて痛む程度にかかとが割れた時に(※血は出てない程度)3晩くらい使ったら見事にトゥルトゥルになってから絶対的な信頼をおいている。

 

なんか今回通販番組みたいな記事になってしまいました。
でも今のところ副作用で一番目に見えて気になるのが肌荒れなので、対策として良かったなと思うものは今後もちょこちょこ紹介していけたらな~と思います。

合う合わないは人によるから、参考までに、って感じにはなってしまいますが!

薬と医療費控除についてのメモ

社会科目全般がとにかくダメなので(政経日本史世界史地理どれも苦手)税金のこととか何度聞いても中々理解から記憶までどれもこれも出来ない私が言うことだ、ということをまず前置きしておきます。

 

先日「セルフメディケーション税制」っていう単語を知りましたのでなんとなくリマインド的なメモです。

 

厚生労働省のHP


日本一般用医薬品連合会による説明サイト

www.jfsmi.jp

 

医療費控除って、年間の薬代が10万円超えないと受けられない認識なんですけれど、セルフメディケーション税制の適用はもうちょっとゆるいらしく。

・年間1万2000円以上の医薬品購入
 ※上限8万8000円が控除対象
・対象であれば市販薬でもOK
・健康診断代OK
・生計を同じくする家族の合算OK
…だ、そうで。

 

へええええええ、そうなんや。

 

ちなみにどの市販薬が対象になるかは、レシートに★印がついてるか、文章で記載されてるそうな。へえええええ。

www.daiichisankyo-hc.co.jp

 

…まぁ、私は年間の薬代10万円軽く超えるんで関係ないんですけどね!!
※普通の医療費控除との併用は出来ないそうです。

ちなみにこの制度、健康増進と医療費軽減のために始められたのだそう。健康診断受けてね。体調不良は早めに市販薬で対策してねってことらしい。

病気になるとほんと新しい知識が増えるなぁ。

抗えないなにか

f:id:lampblack:20181022190316j:image

月に一回くらいあるんですよね。

薬飲んでも起きてられない日。

 

※補足しますと、モディオダールは基本毎朝飲んでますが、やばいなって思う日はお昼にもう一錠追加している感じです。一錠飲むと大体8時間くらいは眠くならない。

 

今は外で仕事してないこともあって、どうしても眠い時はダイレクトに身体がダルくなるので無理に起きておらずそのまま布団に転がることが多いのですが、薬飲んだのにも関わらず眠ってしまうと罪悪感というか自責の念みたいなのがでてしまいますね…。

モディオダール一錠結構高いのに!!

 

眠気対策として携帯触ってみたりゲームしてみたりしましたが無駄でした。眠気対策ですよ。眠気対策としてのゲームであって決して自堕落な生活を日々繰り広げている訳では

………説得力がない!

 

ちなみにこれ主治医の先生にも報告したことはありますが、継続して起きるわけじゃないなら様子見で、とのことでした。単発で起きるなら多分体調とかストレスとかによるもの。